hiroshimaその11

d0016587_9463064.jpg
錦帯橋を後にしていよいよ今回の目的地である厳島神社へと向かった。宮島口からフェリーに乗って宮島に渡るとまず鹿の群れが出迎えてくれた。話しは聞いていたが、奈良の鹿はよく知っているのだが、ここ宮島にも鹿がこれ程いるというのは知らなかった。
そして厳島神社へ。
第一印象はやはり、台風による被害でかなり痛んで、それでもやっとここまで修復できたのかという感じでした。また朱色に塗られた建物と桧皮葺の屋根、と背景の緑とがマッチしていて景観としてすばらしいものがあった。ちょうど行った時間は大分潮が引いていてしまって建物と海との関係が見れなかったのが残念だった。やはり海と背景の山とに囲まれた自然環境の中のバランスがこの建物の良さを引き立てる。次回は満潮時に合わせて来れるようにしたい。
厳島神社のロケーションも最近本州側に向いているということを知った。それはいつも台風などによって大変な被害を受けているのをテレビで見ていると外海に面して建っているだろうなと思っていたからだ。回廊には昨年の台風による被害の様子が写真で展示されていたが、このような文化遺産を自然の脅威から守りぬいていくというのはただならぬ努力が必要だと思った。しかしそれを現代という時代まで連綿と守り続けてきた人たちの努力ははかり知れないものがあるだろう。そしてそれが歴史になり、また未来へと継承されていくということになる。従って現代に生きる者はしっかりと過去から未来への架け渡しをしてあげなくてはならない役割があるということを忘れてはならない。

[PR]
by zucky67 | 2005-07-11 10:20 | 旅行

design studio bAOBab 鈴木のBLOG さいたま市で住宅を中心に手掛けている設計事務所です。住まいや建築、日々感じること、自分なりのプチハッピーライフを書き綴っています。


by zucky67
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30