建物探訪001(聖オルバン教会)

d0016587_13195432.jpg
d0016587_1320670.jpg
先日、A.レーモンド設計の聖オルバン教会に行ってきました。以前から見たいと思っていたのですが、なかなか時間が取れず今回やっと行けました。
東京タワーのすぐ近くにあり、こんな場所にこんな建物が建っていたんだ。と思ってしまうほどでした。1955年か56年あたりの竣工なので東京タワーよりも前に竣工している。当時の状況から考えるとコストはかけられないため仕上げするよりも構造=デザインになって表現される場合が多い。内部空間に入ると丸太を用いたトラスの小屋組が素朴でありながら力強さを表現していた。

50年以上経過しているが、大切に使ってメンテナンスをしていけば何十年という年月は問題ではない。建物は使い手次第でその寿命は延びもするし、縮むこともある。

見学した日は教会の方がパイプオルガンを練習されていた。(竣工当時は無かったものだろう)心地よい音色が小さな木造の教会内部に響き渡り、座るとずっと居たくなるような心地よさを演出していた。
都内ではこういう建物は珍しい。東京タワーのすぐ近くなのでぜひ一度立ち寄ってみてはいかがだろうか。(教会なので基本的には開放されているが、日曜などはミサがあったりするので時間を調べて訪れてみて下さい。)
[PR]
by zucky67 | 2008-02-25 14:46 | 建築

design studio bAOBab 鈴木のBLOG さいたま市で住宅を中心に手掛けている設計事務所です。住まいや建築、日々感じること、自分なりのプチハッピーライフを書き綴っています。


by zucky67
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31