カテゴリ:くらしのヒント( 6 )

ハリオのご飯釜で新米を炊く

炊飯ジャーをすて、ル・クルーゼや土鍋でご飯を炊いて3年経ちます。
専用釜ではないため、時々失敗するときもあります。(なかなか上手く炊けないと相棒が嘆くことしばしば)
そんな時、ふとテレビを見ていて紹介されていたのが、このハリオのご飯釜。(すぐに気に入ってしまい、購買意欲がふつふつと涌いて)先週の土曜日に相棒が買ってきた。
まず何が気に入ったかというと、フタがガラスなのでご飯が炊きあがる様子が見れるという点や強火で一気に炊き上げれる点(短時間で済む)など。
やはり専用釜なのでいろいろ工夫されている。

早速、新米をいただいていたので日曜日に炊いてみました。
d0016587_142085.jpg

つけておいたお米をご飯釜にセット。
d0016587_146472.jpg

強火で8分〜10分。
すると沸騰しホイッスルが鳴り始めます。ガラスの内側には泡が。
そのまま1分待ち、火を止め、15分蒸らしたら出来上がりです。
d0016587_1462526.jpg

ガラスのフタを開けて、湯気が立ち上る炊きあがったご飯。
d0016587_1463671.jpg

お米の一粒、一粒が立っています。
d0016587_1464949.jpg

買ってきた明太子をのせていただきました。
d0016587_147432.jpg

新米ということもあって、ご飯だけでも満足できるほど、お米の味をしっかりと感じながらいただくことが出来ました。
ふだんはおかわりをすることはないのですが、久しぶりにおかわりをしてしまいました。(このコメント、ル・クルーゼで初めてご飯を炊いた時にも同じようなこと書いてました)
でもやっぱり、炊飯ジャーで炊くよりもお米そのものの持つ味を引き出しているような気がしますし、美味しいと思います。(最近のすごい炊飯ジャーで炊いたご飯を食べたことがないので、比べることはできませんけど)

ご飯の炊きあがる様子を見える化したというのは、面白い発想ですね。

もし興味があれば試してみてはいかがでしょうか。
毎日、ご飯を食べたくなるかもしれませんよ。

二人の造家師が住まいを提案する design studio bAOBab


[PR]
by zucky67 | 2011-11-15 12:00 | くらしのヒント

すだれとグリーンカーテン

今年の夏は例年になく暑いですね。
毎年、夏の暑さ対策をいろいろ考えるのですが、結論としてはすだれ、もしくはよしずが一番ローコストで効果があることは間違いないと思います。

日射遮蔽を行なうのは部屋側ではなく、外側で行ないます。内側ですると一旦サッシを通じて熱が侵入してしまうのでその効果は薄れてしまいます。
d0016587_17293430.jpg

一つの例はグリーンカーテン。
ただサッシ全部をグリーンカーテンにすればその効果はあるといえばあるのかもしれないですが、うちでは出入りを考えて半分だけにしているのでその効果は十分ではないですね。
一つ問題は自然のものなので成長が思ったようにならないことや強風によって葉っぱが傷ついてしまって枯れてしまうということです。
そのため日射遮蔽をダブルで考えました。この場合はサッシ面の温度とすだれ面の温度では1℃の差が出来ていました。写真は外側をグリーンカーテン、内側にすだれを用いてみた例です。

日差しを遮断し、風を通すすだれはとても優れていると思うし、エアコンの無かった時代に工夫して考えだされたものは現代においても優れているものです。
他の開口部には外側と内側にすだれをしました。

その効果があってか、扇風機も使わず、自然の風だけで今日1日過ごすことが出来きました。
いつもは室温が上がってコンピューターがオーバーヒートを起こしそうな感じになってしまうので、途中でエアコンをつけなくてはならなくなります。しかし日射遮蔽をうまく行なえば、この暑い夏の日でも何も使わずに過ごせることがわかりました。
ただし湿度との関係もあると思うし、今日のようにカラッとした湿度の低い日は大丈夫なんでしょうが、気温も高く、湿度も高い日で、無風だとやはりエアコンも必要だと思います。

毎日エアコンという生活ではなく、体に無理のないように適材適所で涼を採ることが必要です。あまりやせ我慢しすぎて体の調子をおかしくするのも変だし、エアコンのかけ過ぎで乾燥し過ぎにも注意が必要です。

各々の暮らしのスタイルに合わせた夏の対策を考えていくことが必要だし、エアコンばかりの生活が必要かというかそうでもありません。
暮らし方の工夫で自分スタイルを見つけるのがいいのではないでしょうか。
いろいろ自分で工夫してみるのがいいと思います。(限度はあると思いますが)

まあこの暑い日に何もつけずに過ごしたのは初めてなので自分でもビックリしてますが、こういう日もあるということですね。

ただしくれぐれも熱中症対策は万全にしてください。
家の中にいてもこまめな水分補給は忘れないように!

二人の造家師が住まいを提案する design studio bAOBab


[PR]
by zucky67 | 2010-08-05 19:04 | くらしのヒント

蚊取線香

夏といえば.....、蚊取線香。
マンションの5階のため、それほど蚊はほとんど出ないのですが、昨年から蚊取線香を焚いています。
d0016587_15341894.jpg

今年はガラスの蚊遣器を購入し、炭入りで煙の少ないタイプを使用しています。思ったより臭いもきつくないのでちょうどイイ感じです。
灰が崩れずにそのままの形で燃え尽きていたのにはちょっとビックリ!思わず写真に撮ってしまいました。
この後のものはこれほどきれいに燃え尽きることはなく、途中で崩れてしまうものばかりでした。

ちょっとしたことに季節を感じながら、暮らしを楽しむことって大切な気がすると最近思うようになったのは年齢の所為かな?

二人の造家師が住まいを提案する design studio bAOBab


[PR]
by zucky67 | 2010-06-22 09:35 | くらしのヒント

くらしのヒント 03 ルームシューズで足もと対策

一昨年ぐらいからだろうか、冬の足もとの寒さ対策としてルームシューズを履くようになった。事務所は普通のマンションのため、断熱性能が高い訳ではなく、冬は結構冷える。

d0016587_13365318.jpg


お気に入りは無印良品のルームシューズ。
昨日、やっと店頭で見つけたので即購入。
これはコストパフォーマンスも良く、暖かいので冬にはマストアイテムとなってしまった。

昼間はまだポカポカ陽気ですが、立冬も過ぎ、これから冬本番を迎えようとしています。
寒さ対策もしっかりして風邪を引かないようにしてください。


二人の造家師が住まいを提案する design studio bAOBab


[PR]
by zucky67 | 2009-11-08 13:39 | くらしのヒント

くらしのヒント 02 湯たんぽ

まだまだ寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

さて今日は、昨年末から湯たんぽを使用してみて感じたことを少し書いてみたいと思います。

昨今の省エネ?節約?ブームでドラッグストアをはじめ様々な店先に湯たんぽが並んでいました。湯たんぽにはあまりいいイメージは持っていなかったのが正直なところですが、初めて湯たんぽを購入し、使用してみるとこれが結構すぐれもんだと感じました。

沸騰したお湯を低温火傷をしないようにくるんで寝る前にふとんに入れて朝起きる頃には徐々に温度は下がるものの十分すぎるぐらいの暖かさが持続します。
ちょっとした驚きです。(24時間後でもお風呂程度の暖かさがありました)

つまり、住宅も同じで家の中をせっかく暖めても断熱性能が悪いと外に熱が逃げてしまい、温度が下がってしまう。そこで断熱性能をあげれば当然熱は逃げずに暖かさを保つことが出来る。単純だけれど、なかなか家となると上手く出来ていない現状があります。

節約で省エネ、最新機器で省エネをする。どちらも環境負荷を低減する意味ではいいのかもしれないが、自分にあったライフスタイルを見つけて行くことが大切だと思います。

快適な生活に慣れすぎてしまった現代人にとって昔ながらの生活の知恵には、理にかなった部分も多く得るところがたくさんあります。
生活の創意工夫をしながら楽しく生きることを忘れない様にしたいですね。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

design studio bAOBab


[PR]
by zucky67 | 2009-01-29 11:41 | くらしのヒント

くらしのヒント 01 冬の乾燥対策

この季節、空気が乾燥します。乾燥しすぎると風邪を引きやすくなるので加湿器を使用されている方も多くいると思います。ただあまり加湿しすぎると今度は結露の問題が出てきます。

以前はボネコのフィルタータイプの気化式加湿器を使っていたのですが、ワンシーズンごとのフィルターの交換、電気代などを考えるとどうかなと思っていたところ、見つけたのが電気いらずの自然蒸発させるフィルターのミスティガーデンでした。コップ1杯の自然蒸発量の約15倍の加湿ができるというもので昨年から使い始めました。

d0016587_100461.jpg


効果は実感できてないのですが、電気を使わないところがエコかな。
たぶん結露を発生させない程度の適度な加湿はされているのでしょう。ただ水に浸して置いているだけなので普段はあまり気にしてません。

このシリーズにはちょこっとオアシスやミスティブーケがあり、それぞれ約5倍、約10倍の自然蒸発量があるということです。
それぞれどちらかというと全体的ではなく部分的な加湿なので用途や部屋の大きさに合わせて使用するのがいいと思います。

d0016587_1004049.jpg


過度の加湿がちょっとという方、電気代がという方、一度試してみるのもいいかもしれません。東急ハンズなどで売っています。

design studio bAOBab


[PR]
by zucky67 | 2008-12-12 10:02 | くらしのヒント

design studio bAOBab 鈴木のBLOG さいたま市で住宅を中心に手掛けている設計事務所です。住まいや建築、日々感じること、自分なりのプチハッピーライフを書き綴っています。


by zucky67
プロフィールを見る
画像一覧