カテゴリ:文房具( 20 )

d0016587_18293212.jpg
d0016587_18293694.jpg
長いGWも終わりという方もいらっしゃると思いますが、あっというまに時間は過ぎますね。
暑かったり、寒かったりで、体調管理に気を遣います。

さて今日は万年筆とインクシリーズ第7弾。
ペン先はM。
インクは同じくプラチナ万年筆のカーボンインクになります。

カーボンインクは水性顔料インクなので、他メーカーの万年筆で使用するのはちょっと不安ということもあり、同メーカーのものを使用。
このシリーズの万年筆はスリップシール機構となっているので、しばらく使わなくてもインクが乾かない特徴がある。
特に自分の使い方として、しばらく使わない日が続くこともあるので、よくいつの間にかインクが空になっていることもしばしば。

顔料系のインクの場合、そうなってしまうと万年筆自体が使えなくなってしまうケースがある。
個人的には安心して使える組み合わせだ。

ただカーボンインクは紙によっては裏写りする。
写真にあるMARUZEN'S 3000はばっちり裏写りします。

インクと紙の相性はいつも課題の一つ、使いたいインクと使いたい紙が必ずしも一致するとは限らないからである。

ただこの組み合わせはお気に入りなので、やはり紙次第ですね。。。

日々の出来事住まいとくらし

二人の造家師が住まいを提案する design studio bAOBab
[PR]
by zucky67 | 2016-05-07 18:51 | 文房具
d0016587_17443997.jpg
d0016587_17444389.jpg
近所の桜も満開で見頃を迎えていますが、ソメイヨシノでも早くから咲き始めたものはそろそろ散り始めていますね。
天気が今ひとつで、少し肌寒いこともあって桜の満開といえども、今ひとつな気分です。

今日は万年筆とインク第6弾です。
万年筆はLAMY Safariのブルー。
ペン先とペンクリップはブラックのもので、旧デザインのものです。

ブルーブラックのインクの中でも好きな色です。
現在、メイン使用中。
ブルーブラックといっても各メーカーで微妙に色気が違うので結局、いろいろと買ってしまい、インク沼にどっぷりハマってしまいました。
今、ちょっと欲しい万年筆とインクがあるんですよね〜

日々の出来事住まいとくらし

二人の造家師が住まいを提案する design studio bAOBab
[PR]
by zucky67 | 2016-04-05 17:58 | 文房具
d0016587_18291950.jpg
d0016587_18292342.jpg
今日はあいにくの雨模様。
気温はそれほど低くないのですが、体感温度は思ったよりも高くなく肌寒い日でした。
水曜日からまた気温がグッと下がってくるようなので体調管理には気を付けて下さい。
さて今日は万年筆とインク第5弾。

2013年のアルスター限定カラー第2弾として発売されたものです。
これは発売と同時に即買いでした。
シリーズの名の通り、このインクは自由に混ぜて自分の好きな色を作ることが出来るインクです。
まだそこまではいってないのですが、いずれは自分好みの自分オリジナルのインクも作ってみたいですね。

インクのブラックは各メーカー、種類によって微妙に違うので、紙との相性も考え、いろいろと試しながら使用しています。
同じようにブルーブラック系のインクもそうですね。

最近は欲しいと思えるものが減ってきましたが、なかなか物欲は絶えませんね^^;

日々の出来事住まいとくらし

二人の造家師が住まいを提案する design studio bAOBab
[PR]
by zucky67 | 2016-03-07 19:14 | 文房具
d0016587_16371956.jpg
d0016587_16372252.jpg
今日は暖かい1日でした。
現在、だいぶ南風が強く吹き出してきました。
明日は大荒れの1日になるのだろうか。
とりあえず、バルコニーにある飛ばされそうなものは部屋の中に避難はしておいた。

さて今日は文房具シリーズの万年筆とインクです。
今日紹介する万年筆はプラチナ万年筆の#3776 CENTURY 西(sai)です。
富士五湖の名前がついたシリーズの一つで、これまでに本栖、精進、西、山中と出ているスケルトンボディーの万年筆である。
一方、この万年筆で使用しているインクはカキモリさんで購入したもので、色はバーガンディー。
この組み合わせで現在、スケジュール手帳に使用している。

カキモリさんではインクスタンドがあって配合を自由にオリジナルのインクが作ることができます。
インクはプライベートリザーブ社のものだそうです。
今回のものは店内にあったものだったのですが、いつかオリジナルインクを作ってみたいと思ってはいるんですがね。。。。

オリジナルインクを作り始めるとより深いインク沼になりそうな予感がするので、手が出せないなア〜。

日々の出来事住まいとくらし


二人の造家師が住まいを提案する design studio bAOBab

[PR]
by zucky67 | 2016-02-13 21:57 | 文房具
d0016587_16381789.jpg
今日は三連休の中日。
本当に今年は暖かい冬で過ごしやすい。
1月10日は110番の日。
緊急性のない電話がまだ2割以上あるようだ。

さて今日は久しぶりに万年筆とインクを紹介します。
万年筆はラミーのサファリ スケルトン、そしてインクはブングボックスのBB Espressoo。
d0016587_16382373.jpg
この組み合わせで普段使いしてます。
このインクは焦げ茶系のインクの中では一番のお気に入りです。

最近は少し抑え気味ではあるが、いうまでもなく、万年筆&インク沼にはまっている。
ラミーのサファリだけでも7本所有している。その他に7本。
インクは全部で30色くらいだろうか?
それだけ持っていても今、ちょっと気になっているものがあるんですよね。。。

日々の出来事住まいとくらし

二人の造家師が住まいを提案する design studio bAOBab

[PR]
by zucky67 | 2016-01-10 17:09 | 文房具
d0016587_1543059.jpg

以前といっても4年も前に紹介しましたが、ステッドラーのテキストサーファーゲルの蛍光ペン。
書き心地はとてもよく、今までに無かったタイプの蛍光ペンでしたが、今では類似品が発売されてその新鮮さが薄れてしまった感がなきにしもあらず。
先日、そのテキストサーファーゲルの新色(グリーンとブルー)を発見。
ようやく発売されたかという印象はありますが、即購入。
これで5色揃いました。
唯一の弱点は紫外線や空気に触れていると結構、すぐに薄くなってしまう点でしょうか。
書き心地がいいだけにちょっと惜しい感じもしますが。
使い方次第だと思うので、おすすめの蛍光ペンであることには間違いなんですけどね。


以前の記事はこちら⇒文房具05 蛍光マーカーTextsurfer gel 264


日々の出来事住まいとくらし



二人の造家師が住まいを提案する design studio bAOBab


[PR]
by zucky67 | 2013-11-06 15:16 | 文房具
また新たに加わった万年筆コレクションの1本。
前回紹介した同じシリーズでプラチナ万年筆の#3776 CENTURY シャルトルブルーが2月1日に発売された。
実物を見て即購入。
ペン先は今回初めて太字を選択。(といっても中字がなく、極細か太字しかなかったために)
初回製造ロット2000本限定でシリアルナンバー付きプロッターカード付き。
ペン軸の色から今回のインクはプラチナ万年筆の顔料インク、ピグメントブルーを使用することに。
鮮やかなブルーとペン軸がマッチしていてこれまたお気に入りの1本になっています。
d0016587_22464954.jpg

詳しくはこちら

また欲しいものが発売したらどうしようかな。。。。

日々の出来事住まいとくらし


二人の造家師が住まいを提案する design studio bAOBab


[PR]
by zucky67 | 2013-04-12 23:00 | 文房具
筆記具として主に使用しているのは万年筆。
中でも最近お気に入りは『プラチナ万年筆 #3776 センチュリー ブルゴーニュ』。
ペン先はEF。
普段使い用にちょうどいいです。
軸は少し太めですが、半透明のワインレッドカラーがいいですね。
インクは同じくプラチナ万年筆の顔料インクのブランセピア。
この色がモレスキンのプレーンに合います。
d0016587_1864162.jpg

しばらくはこの万年筆とインクがメインになりそうです。

日々の出来事住まいとくらし

二人の造家師が住まいを提案する design studio bAOBab


[PR]
by zucky67 | 2012-12-09 18:19 | 文房具
先日、久しぶりに銀座へ。
以前から行きたいと思っていたホルンマークが目印の画材店「月光荘」に初めて行ってきました。
店員さんが丁寧にいろいろ商品の説明をしてくれました。

d0016587_2304558.jpg


以前から買おうと思っていた8B鉛筆と旅先で描いたスケッチに色付けするように12色の色鉛筆を購入。この色鉛筆は芯だけになっているものなので特に削る必要がないタイプ。ラフな感じで塗ることができるし、柔らかさも適度な感じです。
相棒は万年筆で書いても裏写りしないという紙を用いたスケッチブック2冊購入。

d0016587_2311337.jpg


さて何を描こうかな?

二人の造家師が住まいを提案する design studio bAOBab


[PR]
by zucky67 | 2011-10-10 23:12 | 文房具

文房具11 おけいこめも

文具の町としても知られている銀座には色々な文具店があります。
先日、銀座の伊東屋へ久々に行ってきました。
いつも行く文具店に比べ規模が大きいため、置いてある品揃えも違い、文房具好きにはたまらない至福の一時という感じで、9Fから1Fまでゆっくりと下りてきて見てまわりました。
さて今回紹介するのは、古川紙工さんのおけいこめも。
大きさは70×105mmのコンパクトな和紙のメモ。50枚入りで税込み336円です。
d0016587_15465074.jpg

これはステーショナリーマガジンで見てちょっと気になっていたもの。

伊東屋に売っているのを見つけると、いくつか種類の中から3つお気に入りをゲットしました。

d0016587_1549718.jpg

まずは原稿用紙。小学生の頃読書感想文なんか書いた思い出がよみがえります。
d0016587_15501119.jpg

次にえにっき。これもなんかカワイイでしょ。
d0016587_15522582.jpg

3つめはこくごメモ。これもイイでしょ。

他にも黒板や時間割、給食費など全部で12種類出ていました。

素材が和紙というところがポイントですね。
シンプルでさりげないデザインは自分好み。やっぱり素材とデザインは重要です。この辺のところは自分のこだわりとして設計にも現れているところかも。

まあたまには銀座で文具展巡りなんてのもいいかな。


二人の造家師が住まいを提案する design studio bAOBab


[PR]
by zucky67 | 2010-09-11 16:04 | 文房具

design studio bAOBab 鈴木のBLOG さいたま市で住宅を中心に手掛けている設計事務所です。住まいや建築、日々感じること、自分なりのプチハッピーライフを書き綴っています。


by zucky67
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30