タグ:オリンピック ( 5 ) タグの人気記事

広島・長崎 オリンピック招致へ立候補

東京の落選からまだ日が経たないうちに2020年のオリンピックの開催地の話題が出ている。
東京での2度目の開催はコンセプトがやや弱かったかなという印象が各評価のようだ。

今回、広島・長崎両市が共同開催で平和の祭典をというコンセプトは納得するものがあるから、応援したいが、オリンピック憲章などいろいろとハードルが高いようだし、まだまだ乗り越えていかなくてはいけない課題が山積している。

しかしオバマ大統領のノーベル平和賞もいい機会だし、2020年には温暖化効果ガスも25%削減されている(?)し、また原爆投下から75年という節目の年にもあたる。
いろんな意味で広島・長崎での開催は意義深いものになるのではないだろうか。

数年前に広島に行って初めて平和記念資料館と原爆ドームを訪れ、学校で教わったことやテレビを通じて知ることだけでなく、現地におもむく重要性を感じた。

世界の人たちに知ってもらういい機会でもあると思うし、なんとか実現してもらいたいものです。
最近のオリンピックは少し商業主義的要素が強くなっているけれど、時代とともに変化していってもいいのではと思う。


[PR]
by zucky67 | 2009-10-12 09:15 | 気になるニュース

雑記 193 オリンピックはリオデジャネイロ

2016年のオリンピックはリオデジャネイロに決定しましたね。
東京は2回目の投票で落選してしまいましたが、1回目で落選せずに2回目に残ったのは大健闘ではないでしょうか。
やはり南米初のオリンピック開催というコンセプトは説得力がありました。

これでブラジルは2014年にワールドカップ、そして2016年にオリンピック開催という事でかなりこれから経済発展していきますね。
オリンピックはスポーツの祭典以上に経済発展して国自体の国力を高めるチャンスとなっているのは事実だから、各国オリンピック開催を熱望するのもわかりますね。

今回は残念でしたが、次もチャレンジするのでしょうか?
チャレンジするにはそれなりのコストもかかるから、すぐに次回チャレンジということはなかなか難しいかもしれませんね。
しかし人生に1度あるかないかの自国開催のオリンピックを体感できる機会があれば観たい気持ちはありますね。
またそれ以上に未来のアスリートを目指す子供たちが身近に体感できる機会でもあるから、ぜひ日本でもという気持ちもあります。

今回は実現しませんでしたが、これを機会に東京の都市のあり方を含め、環境立国としての都市づくりを目指して行ってほしいものです。

残念、残念。


[PR]
by zucky67 | 2009-10-03 08:49 | 雑記

雑記 192 へんな天気

今日は一日雨が降ったりやんだりでしたね。
急に雨が降ったかと思えば、しばらくすると雨がやんでたり、なんだかへんな天気。

そういえば、もうじき2016年の夏季オリンピックの開催都市が決定するみたいですね。
東京は劣勢という報道がされていますが、自国開催の夏季オリンピックなんて一生のうち、1回あるかないかだからもし決まったらうれしいですね。

まあ明日目が覚めたら決まっていることだろうけど。そろそろ睡眠タイムなので。

しかし今日はへんな天気だったなー。
なんかよくわからない感じになりましたが、今日ここまで。


[PR]
by zucky67 | 2009-10-02 23:43 | 雑記

雑記029

今日も引き続き、オリンピックネタ。
日本男子バレー、16年ぶりオリンピック出場おめでとうございます。
昨日、途中からでしたが、ハラハラどきどきでテレビを見ていました。
最後はどうなるか(イタリア戦のこともあって)と見ていられない状態でした。
あー、おー、うーという感じで。

勝った瞬間、植田監督がうつぶせで大の字になっていたのがとても印象的でした。

それにしても日本男子バレーにとっては、植田監督が主将を務めたバルセロナ大会以来というから長い道程だったでしょう。

しかしバレー人気は相変わらずですね。

陸上や柔道、水泳など個人競技もさることながら、バレーや野球などの団体競技もオリンピックでがんばってくれると盛り上がるので、プレッシャーになっては逆効果ですけどぜひメダル獲得めざしてがんばって欲しいです。

そういえば水泳で連日の日本新が出ている。おそるべしスピード社製水着。こちらも注目です。


[PR]
by zucky67 | 2008-06-08 12:22 | 雑記

雑記028

オリンピックを前に水泳界は大変ですね。
昨日行なわれたジャパン・オープンで今話題のスピード社製のレーザー・レーサー(着用するのにかなり時間がかかる)を着用した選手が日本新記録を5つも出した。
当然、北島選手もその一人ですが、ミズノとスポンサー契約を結んでいるのでインンタビューは複雑な表情であった。ただ個人の能力を最大限に活かすツールがあればそれを使ってみたくなるのは普通だろう。
これは水泳に限らず、あらゆる分野で言えることだと思う。(能力があってのことだろうが)

あと2ヶ月で北京オリンピック。
先日2016年のオリンピックの候補地として東京が1次選考でトップ通過したとニュースにあった。他の候補地はシカゴ、マドリード、リオデジャネイロだ。
関心がなかったのが正直なところだが、もしかしたら、もしかする可能性が出てきた。
一生のうち、オリンピックが地元開催になるのは確率からすればほとんどゼロに近いと思う。ましてや今年は隣国の中国で開催されるわけであるから。

チャンスがあれば、東京で開催して欲しい。他の都市に比べ、関心度が一番低い調査結果もあり、これからどれだけ盛り上がって行くかによりますね。

水泳の話題に戻って、自分の学生時代のことを振り返ると自分はspeedoの水着よりもarenaの水着の方が好きだった。(今でも持っているのはarenaなんだけれど)
なぜかといえば今はどうかわからないけれど当時のspeedの競泳用水着の生地が薄くて心もとなく、arenaの競泳用水着の方がフィット感があったように記憶している。(最初はspeedoの競泳用水着しか売ってなかった様にも思うし、speedoの競泳用水着の方がメジャーだったかな?)
次第にまわりもarenaの競泳用水着を着出した様に思うが.....。

ともかく水着もデザインだけでなく素材自体も時代と共に進化しているということですね。しかし今年、このレーザー・レーサーを着用した選手が世界記録を次から次へと更新しているのを聞くと一般人でも関心が行く。(ちょっとマスコミの取り上げ方にも影響させられている面もあるけれど)
さてどういう方向に行くのか注目したい。

[PR]
by zucky67 | 2008-06-07 14:05 | 雑記

design studio bAOBab 鈴木のBLOG さいたま市で住宅を中心に手掛けている設計事務所です。住まいや建築、日々感じること、自分なりのプチハッピーライフを書き綴っています。


by zucky67
プロフィールを見る
画像一覧