タグ:干支菓子 ( 2 ) タグの人気記事

お茶請け36 干支菓子 2017

d0016587_17471095.jpg

d0016587_17471736.jpg

今日は小寒。

いわゆる「寒の入り」
気温も昨日より下がり、一段と寒さも厳しくなり、暦通りという感じです。
これからが一番寒い時期なので、体調管理には気をつけないといけないですね。

さて今日は恒例となっている干支菓子です。
食べたいと思うもので、干支菓子を見つけられないこともあるのですが、今年は
円果天のみとなりました。

その代わりといってはなんですが、その周囲に我が家にある鳥関係の置物を置いてみました^^:



二人の造家師が住まいを提案する design studio bAOBab
[PR]
by zucky67 | 2017-01-05 17:58 | お茶請け

お茶請け31 干支菓子

d0016587_12353906.jpg
地域によっても違いはあると思いますが、松の内も昨日で終わって、正月気分も抜けた感じでしょうか。
といっても今年は暦的にいつもの週末のような3が日だっただけにあまりお正月気分が味わえないまま、過ぎ去ったという人もいるでしょう。
ここ何年か和菓子中心ですが、干支菓子を買っている。
今年も目についたものを買ってみた。
写真の上にある猿の絵が描かれた紅白まんじゅうは花園万頭、右側の猿を象ったものは宗家源吉兆庵、下2つの月餅は新宿中村屋の円果天です。
紅白まんじゅうはこしあんがたっぷり入っておいしくいただきました。
宗家源吉兆庵のものは外側を北海道の小豆を使用したあんで、中に刻み栗入りあんを包んだもの。
これまた素朴でおいしかったです。
円果天はお正月限定の品で頌春と描かれたものは赤蓮の実餡、申と猿の絵が描かれたものは白蓮の実餡が入っていました。
円果天は普段でも食べたりするので、さすがの安定感といったおいしさでした。

実際は多くのお店で出しているのでしょうが探す範囲が限られているせいか、なかなか見つからないんですね。
さて来年はどんな干支菓子と出会うことでしょう。

日々の出来事住まいとくらし

二人の造家師が住まいを提案する design studio bAOBab

[PR]
by zucky67 | 2016-01-08 13:30 | お茶請け

design studio bAOBab 鈴木のBLOG さいたま市で住宅を中心に手掛けている設計事務所です。住まいや建築、日々感じること、自分なりのプチハッピーライフを書き綴っています。


by zucky67
プロフィールを見る
画像一覧