雑記 229 トホホ大賞

先日、キネマ旬報やぴあが選んだ昨年の映画ランキングをこのブログでも紹介しましたが、映画専門誌「映画秘宝」というところが昨年の劇場上映作品のワースト10を紹介するトホホ大賞が発表されたという記事をみつけました。⇒シネマトゥデイ

それによると
第1位『DRAGONBALL EVOLUTION』
第2位『ターミネーター4』
第3位『2012』
第4位『宇宙戦艦ヤマト 復活篇』
第5位『しんぼる』
第6位『カムイ外伝』
第7位『13日の金曜日』
第8位『HACHI 約束の犬』
第9位『スノープリンス 禁じられた恋のメロディ』
第10位『20世紀少年』シリーズ

さきの映画ランキングより個人的にはこの中の映画の方が観ている本数は多い。
ましてや自分のランキングに入っている「ターミネーター4」が2位になってるし。(興行的には成功しているようですが)

確かに期待しすぎて見に行くとそのギャップも大きいということもあるし、原作の人気がありすぎてというのもあるだろう。これは漫画やアニメの原作を実写化した時に多い現象ではなかろうか。

受け取る側の考え方もいろいろあるだろうから、賛否両論あっていいと思うし、とにかく楽しい映画を観たいし、大画面で観てみたいと思わせてくれて楽しめる映画がいいですね。

トホホっトホホホ。


二人の造家師が住まいを提案する design studio bAOBab


by zucky67 | 2010-01-24 18:28 | 映画

design studio bAOBab 鈴木のBLOG さいたま市で住宅を中心に手掛けている設計事務所です。住まいや建築、日々感じること、自分なりのプチハッピーライフを書き綴っています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31