防災に関する特別世論調査によれば「耐震工事しない」4割

内閣府が昨年実施した「防災に関する特別世論調査」が発表されました。それによると耐震補強工事を実施するつもりはないと答えた人が前回の調査から減ったものの39.8%と4割近い人がそう答えている。
その主な理由としてはお金がかかるが前回41.9%だったのに比べ、今回は50.6%と増加している。
かなり不況の影響があるのだろうか。
各自治体が無料もしくは補助金を出して耐震診断を実施しているけれど、結局その先実際に補強工事まで至るかということは難しい。大掛かりな工事になるとそれなりにコストもかかる。耐震補強だけすればいいという人も中にはいるとは思うが、同時に生活の質の向上を図ることが大切だと思う。しかしそうなるとどこまでリフォームすることがいいのかなかなか判断できない部分でもある。
また住宅版エコポイント制度も始まり、エコリフォームをすれば上限30万ポイントが還元されると聞けば省エネリフォームを合わせて行ったほうがいいのかと更に迷ってしまう。結局耐震補強工事はお金もかかるし今回は省エネリフォームをする方にお金を回してしまうということもあるだろう。
いずれにしてもいつ来るかわからないといわれている地震対策は万が一の対策ではなくイツモの対策をしておくことが大切なのだと思う。


二人の造家師が住まいを提案する design studio bAOBab


[PR]
by zucky67 | 2010-01-23 21:57 | 気になるニュース

design studio bAOBab 鈴木のBLOG さいたま市で住宅を中心に手掛けている設計事務所です。住まいや建築、日々感じること、自分なりのプチハッピーライフを書き綴っています。


by zucky67
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30