人気ブログランキング |

カテゴリ:神社仏閣( 1 )

d0016587_00061163.jpg

ホームページによれば「当山の正式な呼称を『福知山修禅萬安禅寺(ふくちざんしゅぜんばんなんぜんじ)』略して福知山修禅寺と呼んでいます。」とあり。また「大同2年(807年)、弘法大師に依って開創され、その後約470年間は真言宗として栄えました。鎌倉時代になり、中国から蘭渓道隆(らんけいどうりゅう)禅師が入山して臨済宗に改宗。臨済時代は二百数十年続きました。やがて室町時代(1489年)に韮山城主北条早雲が隆渓繁紹(りゅうけいはんじょう)禅師を住職として遠州の石雲院から招き、曹洞宗に改宗」。と書かれていました。

つまり真言宗→臨済宗→曹洞宗になって現在に至るわけですが、時代とともに改宗を繰り返し、開創以来1200年以上この地に根ざしたお寺として存在してきたということだ。
長い年月存続していくためには変化も必要だということなのだろう。

参拝したのはもう10年以上前である。
当時はデジカメで写真を多く撮るということはなかったために、ところどころの写真だけ残っている。
そのため記憶にあまり残っていないのが正直なところである。
ただ紅葉がまだ残っていた時期だったので、綺麗だなというくらいしか覚えていない。
おそらくこの頃は普通にお寺に参拝するという感じだったし、まだ御朱印を始めていなかった時期だ。
次回訪れる際は御朱印をいただくようにしたいと思う。

参拝日:2007年11月29日

二人の造家師が住まいを提案する design studio bAOBab

日々の出来事住まいとくらし更新を通知する


by zucky67 | 2019-03-24 21:52 | 神社仏閣

design studio bAOBab 鈴木のBLOG さいたま市で住宅を中心に手掛けている設計事務所です。住まいや建築、日々感じること、自分なりのプチハッピーライフを書き綴っています。


by zucky67
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31