<   2009年 03月 ( 53 )   > この月の画像一覧

雑記 125 3月もおわり

今日で3月も終わり。
桜の満開は間に合いませんでしたが、どうやら今週末は暖かくなって満開のところも出てくるようですね。
昨日、業務報告書の提出も無事終わり(埼玉県はメール提出OKなのでいいですね)明日から4月ということでいろいろ制度や法律も変わることあるので注意ですね。

さてこのブログも明日から5年目に突入します。
なんとか続けて行けるようにしたいと思ってます。(今月は皆勤賞です)

早々話は変わりますが昨日、懸念事項のひとつであった携帯電話を新しくしました。
それもナンバーポータビリティでauからドコモへと移り、ドコモデビューを果たしました。
auも10年以上使ったので愛着がないわけではないけれどさ今の機種を5年以上使用していたので早いところ機種変をしたかったのに気に入った端末がなかったこと、周りがドコモなので一元化を図る意味もあってドコモへと変更しました。

変更するにあたり、auのオペレーターの方が「まことに残念ではございますが...。」と何度も言うので思わず涙がほろり。(気持ち的にですよ)

というわけで5年振りの携帯は進化しすぎていてこれから慣れて行くのが大変です。

今日はえらく久々のmanabieのライブが高円寺であるので行ってきます。

来年度も相変わらずの調子でいきますのでヨロシクです。


[PR]
by zucky67 | 2009-03-31 13:51 | 雑記
d0016587_11154699.jpg


こんなところでかくれんぼですか?


[PR]
by zucky67 | 2009-03-30 11:16 | 写真
さて昨今話題に上っている地球温暖化問題に対してレジ袋を中止してマイバッグを持って買物に行こうという動きが各地で盛んに行なわれています。
自分はマイバッグを持参しているけれど、エコバッグといいながらかえって化石燃料を使った商品が多く出回っているのをお店でみたり、おまけでもらったりすると複雑な気持ちになります。
エコバッグを持っていればエコだという印象を持たせようとしているのでしょうか?

日本のスーパーは例えレジ袋をもらわなくなったとしても商品のパッケージやラッピングの方が変わらなければ大きくCO2が減少することはないように思います。
過剰すぎる程のラッピングがされているからこそ、日本的と言えばそうでしょうが、消費者たちの意識も少しずつ変化していかなければ行けない時期に来ていると感じています。

もう一度無料で配られているレジ袋がなくなった方が良いのかどうか考える必要があるように思います。

なぜか、それは自分がレジ袋をもらわなくなって気付いたことがあります。
日々出している少量のゴミを捨てるのにこのレジ袋は便利だということ。従ってゴミ袋を有料で買わなくて済むし、無くなりそうになるともらう様にしています。
したがって毎回もらわなくても時々もらえば済む話だとも思っているのですが…。
なかなかそういうわけにもいかないところが難しい問題ということなのでしょう。
極論的にレジ袋を完全になくすのではなく、必要な人は数円出して買える様に有料化してする程度にすれば済むことであって(既にそうしているスーパーもありますが)一方的に廃止することはないようにも感じています。

それよりも前述したようにパッケージやラッピングをもっと簡易にしていく方がいいと思うし、物事というのは過剰になりすぎては二進も三進もいかなくなるのが常のような気がして、このまま行くとどうなるのかなと少し心配しています。
自分的には何事もバランスとほどほどがよいのではないだろうかと考えます。

以前、マイバッグを実施したスーパーがかえって万引きが増加し、売り上げが下がったところがあってマイバッグを中止にしたスーパーがあると聞いたことがあります。
いずれにしても人としてのモラルの問題が根底にはあるように感じます。
実際、埼玉県では川口市が積極的にレジ袋有料化に動いているけれど、中には収益が減ってしまったスーパーが無料化に戻したりと、足並みが揃っていないのが現状のようです。

レジ袋をもらうにせよ、マイバッグを持参するにせよ、なるべくゴミを出さない様にしながら、好い加減で対応することが大切だと考えています。
規制をしたり義務化したりすれば、良い場合もあるけれど、ほとんどの場合は生活しづらい社会に次第になっていくように感じています。
しばらくすれば慣れるものだけれど、もう少し根本的な部分の修正をはかることを考えていくことも大事ではないかと最近は思う様になって来ています。

レジ袋の問題も大切ではあるけれど、本当に考えなければいけないことは売れ残った食品の問題や食の自給率の問題、食の安全といったことで、これらを合わせて解決していくことによってトータルでCO2が減少すれば良いことだろうし、日本人のライフスタイルそのものが今のスタイルから自然と脱却していけるようにできればいいのですが....。

ところであなたはレジ袋派ですか、それともマイバッグ派ですか。

自分スタイルで環境負荷低減をしていきましょう。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ホームページ
design studio bAOBab

建築家11人に無料で相談できる
アーキテクツデスク
コラム掲載中、興味のある方のそいてみてください。


[PR]
by zucky67 | 2009-03-29 18:54 | サンデーコラム
この間まで春を通り越して初夏という勢いだったけのに最近はまた遠のいた感じで肌寒い日が続いています。
桜も勘違いして、今週末には満開じゃないかと言われていましたが、もう少し時間がかかりそうな感じですね。
しかし春は確実に近づいているのは周りの植物をみればわかります。
メタセコイヤも新芽が出始めていました。
d0016587_22124199.jpg


一つ発見が....。
d0016587_22131944.jpg


d0016587_22133723.jpg

わかりますか?

ユキヤナギの花の形が違うものがあると今日、相棒が見つけました。新しい日常的発見です。
こういうのはよく見ないとわからないものですね。

周りをよく見て見ると普段見慣れているものでもその変化や新しい何かを見つけることができます。
ちょっとしたことでもいいので周りに少し目を向けてみるのもいいんじゃないだろうか。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ホームページ
design studio bAOBab

建築家11人に無料で相談できる
アーキテクツデスク
コラム掲載中、興味のある方のそいてみてください。



[PR]
by zucky67 | 2009-03-28 22:25 | 雑記

明日に向って撃て!(特別編) [DVD]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

スコア:



「明日に向って撃て!」この映画はよく耳にするけれど一度も見たことがなかった。
ポール・ニューマンとロバート・レッドフォード共演の映画ということは知っていたけれど内容は知らなかった。
一見、西部劇?と思ってしまた。

アメリカで公開されたのは1969年。
もう40年も前だ。
公開時の映画評は良くなかったらしいが、一般客には受け入れられて火がついたようだ。
見ていても静止画やセピア画像、ストップモーションなど当時としては画期的な手法を用いていたのには感心させられた。
夜景のシーンも疑似夜景をつくって撮影していたということだ。

「明日に向って撃て!」という邦題のタイトルからは西部劇のヒーローものを想起させるけれど、原題は「Putch Cassidy and the Sundance Kid」。
原題からこの二人が登場人物だというのがわかるけれど、内容が今ひとつわからない。(日本でいえば西郷隆盛と大久保利通みたいな感じなのかな?)
たぶん私たちにはなじみのない名前でもアメリカ人にとっては有名な二人なのだろうというのは推測出来る。

映画に限らず、邦題と原題が同じ場合もあるけれど大きく異なる場合もよく見かける。
その場合、よくわからないタイトル(外国人が先程の西郷隆盛と大久保利通というタイトルに惹かれるかといわれれば、誰?っていう人の方が圧倒的に多いだろう)なのだろうし、そそられるタイトルではない。内容は当然大切だけれどまずは見たくなるようなタイトルをつけるというのがとても大切なことだ。
反対にタイトルが面白そうで内容がアレっというのもあるので注意が必要ですけどね。

話を戻してこの映画は実話に基づいて作られていて、ブッチとサンダンスの友情を描いている。全体的にはアクションコメディー的だけれども今でも十分に面白いと思った。
特にポール・ニューマンの表情はとてもかわいらしく、笑顔が良かったですね。
描いている時代もあるが、未来の乗り物として登場していたのが自転車とは少し驚いた。
まあそう考えると更に100年後、200年後、移動手段として人間は何を身近な乗り物としているのだろうかと考えてしまう。
昔の映画を見て今の時代を見てみるのも面白いだろうし、多く見ることであの映画からヒントを得たものなのかな?なんて分かるようになるんじゃないだろうか。そんな気がしてるんですけど....。
(そのためには相当数見なくてはいけないし、繰り返し見なくてはいけないですね)

他にこの映画の中では三箇所ほど音楽だけのシーンがあって自分にとっては新鮮?不思議に思ったし、主題歌の”雨にぬれても”のポール・ニューマンとキャサリン・ロスの自転車のシーンはそこだけを切り出せばいいシーンに思えるのですが、流れからすると音楽のほのぼのさと映画の内容とが今ひとつ結び付きにくいように感じました。
今考えると少し荒削りなところもいくつかあるけれどそれがまた今の映画にはない面白さなのではないでしょうか。

番外的に二人の目の良さにはちょっとビックリさせられました。(映画の中の設定上)
そこまで見える?っていうくらいに本当に良かったのか、雄大な自然の中で回りに何もないからよく見えたのか、とにかく目がいい。
視力はおそらく5.0ぐらいだろうか。いや10.0か?

ところでポール・ニューマンとロバート・レッドフォードの二人を見ているうちに、自分が知っている今の俳優で言ったら誰かなと考えてみたら、リチャード・ギアとブラット・ピットの二人に見えて来た。(あくまでも私見ですけど)

名作とされるものには何かしらその時代の感性を感じるとれるような気がします。今はCG全盛時代の映画を見慣れすぎているせいかこうして昔の映画を時々見ることは新鮮な感覚を思い起こさせてくれます。

自分の中で作品イメージはあれどもまだまだ見ていない名作は数多くあるので、いろいろ見てみたいですね。



[PR]
by zucky67 | 2009-03-27 23:24 | 映画
さて3月も残すところ5日。
このブログもなんとか書きつないできました。
なっなっなんと4月から5年目に突入ですよ!(驚きですね)

よく続いたものです。(本当に)
途中、何度もくじけましたけど(今もよくくじけてます)....。
過去には月1回程度のペースもありました。
書くのがやっぱり面倒なんですよ。

とにかく最近はネタ探しが大変ですが、毎日更新しています。

このブログももう少し充実させたいと思ってますが、ボチボチやっていくのが自分らしいかなと思っているのでこのままの感じでしばらくは行くつもりでいます。

話は変わりますけど桜もちょっと肌寒いせいで今ひとつ咲きが悪いように感じますけど、来週には満開になるんでしょうね。
家の近くのソメイヨシノも遠目で薄らとピンクになっているのがわかりますし、もう少し暖かくなってくれると一気に咲きそうですね。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ホームページ
design studio bAOBab

建築家11人に無料で相談できる
アーキテクツデスク
コラム掲載中、興味のある方のそいてみてください。



[PR]
by zucky67 | 2009-03-27 21:53 | 雑記
古奈屋のカレーうどんの冷凍食品が近くの西友から消えてしまった。
このカレーうどんはとてもお気に入りでした。
そば屋さんなどで食べるカレーうどんはあまり食べないんですけど、このカレーうどんは好きですね。

巣鴨に本店を置く古奈屋さんのカレーうどんを日清が店で食べる味をそのままに冷凍食品として御手頃価格で出していた。
最初に日本橋でお店に入って食べたのが最初で普通のカレーうどんとまったく違った味がとても気に入り、その後、大宮にもお店を発見、何回か食べに行きました。

まさにそのカレーうどんの冷凍食品を発見した時は!! すぐ買いました。
それからというもの常に冷蔵庫には買い置きがあるほど古奈屋のカレーうどんはわが家の常備品となったわけです。

ところが最近.....、店頭から姿を消してしまった。

とても残念だ。

また売り出さないかな。わずかな希望を持ちながら待ちましょう。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ホームページ
design studio bAOBab

建築家11人に無料で相談できる
アーキテクツデスク
コラム掲載中、興味のある方のそいてみてください。


[PR]
by zucky67 | 2009-03-26 22:42 | 雑記
d0016587_11192260.jpg

ちょっと叶匠寿庵の和菓子が続いてしまいますが、お彼岸で限定発売していたおはぎがあったので買ってみました。
こしあん1個につぶあん2個の3個セットでした。
味は甘さ控えめ上品な感じがして、大きさもちょうどいい感じがいいですね。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ホームページ
design studio bAOBab

建築家11人に無料で相談できる
アーキテクツデスク
コラム掲載中、興味のある方のそいてみてください。



[PR]
by zucky67 | 2009-03-26 11:26 | お茶請け
昨日のWBCの興奮も冷めやらぬ本日。
先日までの暖かさはどこ吹く風とばかりに肌寒い日でした。
熊谷も桜が開花したそうですが、桜もちょっとビックリって感じかな。
さて暖かい冬だった所為も有り、バルコニーのワイルドストロベリーが越冬し、見事な実をつけました。

d0016587_21184615.jpg


先日、実家から届いた5cmぐらいある紅ほっぺというイチゴと大きさの比較です。

d0016587_21174087.jpg


家のバルコニーで穫れたワイルドストロベリーを中心に両脇に置いてみました。
かなり大きいですが、味は最高でした。

さてさて暖かい季節になるといよいよベランダーの季節になりますね。


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ホームページ
design studio bAOBab

建築家11人に無料で相談できる
アーキテクツデスク
コラム掲載中、興味のある方のそいてみてください。


[PR]
by zucky67 | 2009-03-25 21:31 | 雑記

今日の1枚 141 西寺実

ふぞろいのロックたち其之壱

西寺実(アーティスト) / UNIVERSAL INTERNATIONAL(P)(M)

スコア:



西寺実とは.....。
マーシーこと西田昌史(EARTHSHAKER)、寺田恵子(SHOW-YA)、にいやんこと二井原実(LOUDNESS)の三人の頭文字をとって結成された新ユニット。
ジャパニーズ・メタルを引っ張って来たバンドのヴォーカリストたちが70〜80‘sロックをカバーしたアルバム。内容的にはもっとハードでもよかったかなという感じです。

先日、とくだねの朝のヒット・スタジオにSHOW-YAが出ていて思わず見てしまった。
いやあ、朝から限界LOVERSを聞いて懐かしかった。
そこでの告知で西寺実を知ったというわけです。
なんとおまけに来月、日比谷の野音でHARDなYAON2009があるというではないか。出演するメンツも懐かしい。(といっては失礼か)
早速チケットゲット!しました。

来月は久しぶりのジャパニーズ・メタルです。
野音も久しぶりですね。
しかし最近、昔聞いていたバンドやアーティストたちががんばっている姿を見れるのでなんだかワクワクしてきますね。

アルバムのタイトルがふぞろいのロックたち 其之壱になっているということは其之弐、其之参と続くのでしょうか。楽しみです。

お気に入りの曲
01.あゝ無情(アン・ルイス)


[PR]
by zucky67 | 2009-03-25 13:34 | 音楽

design studio bAOBab 鈴木のBLOG さいたま市で住宅を中心に手掛けている設計事務所です。住まいや建築、日々感じること、自分なりのプチハッピーライフを書き綴っています。


by zucky67