人気ブログランキング |

<   2010年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

今日、バルコニーにあるモッコウバラが一輪だけ咲きました。
d0016587_232920100.jpg

蕾もたくさんついて次々と咲きそうな感じです。
殺風景だったバルコニーも彩られ、いいよいよ春が到来したという感じです。

二人の造家師が住まいを提案する design studio bAOBab


by zucky67 | 2010-04-29 23:31 | ベランダ日記
今日は晴れたかと思ったら、雨が降り出したり、風が強かったりで天気もへそ曲がりな感じ。なんだか最近少し変わった天気が多いように感じるのは気のせいかな?

まあそれはともかく今日からゴールデンウィークという方も多いかと思いますが、今日は「昭和の日」。
いつの間に「みどりの日」から「昭和の日」になった?
ちょっとウィキってみると2007年からだった。
3年前から「昭和の日」になってたらしい。
.......気づかなかった、知らんかった!!

社会人になってからというものの、ゴールデンウィークやらお盆休み、正月休みというものはあまり関係なく過ごしている所為もあって、どこかに出かけようという気もなかなか起こらないからか興味があまりなくなっているのも事実ですね。
さらに会社勤めから自営業に変わるとそれはさらに加速した感じ。

さらに「みどりの日」は「昭和の日」に取って代わってしまったので無くなったのかと思いきや5月4日が「みどりの日」になってるではないか!
どおりでゴールデンウィークの休みが多くなってる気がした。

まるで浦島太郎状態。

自分は天皇誕生日で慣れ親しんでいた4月29日が「みどりの日」からいつの間にか「昭和の日」になってることを知らなかった昭和世代、あまりノスタルジーに浸ることの無いようにしないと.....。ほんとの浦島太郎になりそうだ。
他に何か変わったことはないのだろうか?

まあ平成も22年経ってるわけだし、自分がいつの間にか年をとってることに最近やっと気づき始めた。

とにかくゴールデンウィークは天気も良さそうだし、少し気分転換、リフレッシュ!リフレッシュ!したいね。


二人の造家師が住まいを提案する design studio bAOBab


by zucky67 | 2010-04-29 18:02 | 雑記

今日の1枚 164 RATT

インフェステイション

ラット / ロードランナー・ジャパン

スコア:



RATTの11年ぶりとなるニュー・アルバム。
ライブも過去に3回ほど行っている好きなハード・ロックバンド。
驚いたことにギターに元QUIET RIOTのカルロス・カヴァーゾが加わってるし、全体的にキャッチーなギターのリフやヘビーな感じは昔のRATTらしさが戻ってきているアルバムの仕上がり。
ウォーレンのソロはやっぱカッコイイですね
みんなおっちゃんになったけどがんばってほしいバンドです。

お気に入りの曲
03. a little too much


二人の造家師が住まいを提案する design studio bAOBab


by zucky67 | 2010-04-26 20:52 | 音楽
今日は先日桜巡りをした際に食べた根津のたいやきをご紹介します。
つぶあんのたいやきは好きかといわれるとカスタードやらチーズやらが入ったものの方が好きだと答えます。(邪道かもしれませんが)
d0016587_22464535.jpg

ところが薄皮に甘過ぎないあんこの入ったこの根津のたいやきをあつあつの焼きたてで食べたらなんと今まで食べてきたどのたいやきよりも美味しかった。
たいやきはパリっとした薄皮がおいしいというのに初めて気づきました。
もし興味がある方はぜひ一度お試しあれ。
自分はたぶん今度根津に行く機会があれば食べると思います。
そんなたいやきです。


二人の造家師が住まいを提案する design studio bAOBab


by zucky67 | 2010-04-18 22:58 | お茶請け

エネルギー基本計画案

今日の日経新聞に経済産業省が「エネルギー基本計画案」をまとめたとありました。
2030年までに家庭のCO2排出量半減の目標を掲げ、20年までにエネルギー消費が差し引きゼロの住宅を標準にするとありました。
また昨日、前原国交大臣は新築住宅の省エネ化の義務付け、住宅エコポイント制度の期間を延長する考えを示しました。
完全に方向性としては省エネに向かっているし、政策もその方向で進んでいます。
確かに20年というと年月は時代や価値観が変わるには十分にも思えるけれど、根本的な変化には不十分な時間です。
環境対策を訴えながら、これらの政策は景気対策&補助金が基本にあるために一時的に景気が回復すれば増税に転ずるのは目に見えています。現代段階ではまだ設備としてコストも高く、効率は低い。したがって新しいものを導入するということは短期的には環境負荷を低減するどころか、負担増、またコストアップにもなる内容であることは否めません。今後技術開発が進んで将来的にローコストで高効率な設備へと向かって行くとは思うけれど、それまでは結局補助金頼りになってしまうし、開発が進まなければ一般に普及する時間ものびていくことになるでしょう。従って当面は補助金だけでなく税金面も合わせて改革して行くことで普及をはかっていく必要性があると思います。
補助金や税制優遇などの対策は長くは続かないし、設備というのは壊れるし、次から次へと新しいものが出てくるのが前提にあるので個人的には設備に頼ったライフスタイルをするのではなく、自然環境を上手く取り込んだ形と併用し、ライフスタイル自体をもう一度考え直すことも忘れないようにすることが大切だと思います。
結局のところ地球温暖化の問題はエネルギーや食料問題をはじめ、生活様式、家族形態など様々な要因があるし、一国だけの問題ではありません。現状のスタイルを維持したままに経済成長を図りつつ、CO2排出量を減らすことは本来は難しいと考えた方が良い。
今回の経産省の「エネルギー基本計画案」の中ではエネルギー問題について30年までに原子力発電所を14基以上増設することや再生可能エネルギーの普及などの目標を掲げているけれど、具体的に実施していくまでには多くの課題をクリアして行かなくてはならない。
最近は地球温暖化懐疑論も大きくなってきているようですが、個人的には何が本当かどうかはわかりません。ただ一ついえることは将来のためにも現代に生きるものとして努力はしなくてはいけないということだと思います。

玖美刺しゅう展'10

二人の造家師が住まいを提案する design studio bAOBab


by zucky67 | 2010-04-17 19:00 | 気になるニュース

今日の1枚 163 SCORPIONS

Sting in the Tail

Scorpions / Umvd Labels

スコア:



解散宣言とともに発売されたSCORPIONSのニューアルバム「Sting in the Tail」。
ジャーマンメタルの元祖というべくヘビーメタルバンド。
久しぶりに聴くSCORPIONSは期待を裏切らないというか、らしい楽曲、仕上がりになっている。
80年代は良く聴いていましたが、その後自分の音楽の幅も広がって様々なジャンルを聴くようになってからはハードロックを聴く機会も減ったけれど、SCORPIONSのメローなメロディーやバラードは好きですね。
昔聴いていたバンドが少しずつ減っていくのは寂しい。
まあそれだけみんな年齢を重ねたという証拠なのかもしれない。

お気に入りの曲
08. TURN YOU ON

本日より始まりました。玖美刺しゅう展'10お近くにお越しの際はお気軽にお立ち寄り下さい!

二人の造家師が住まいを提案する design studio bAOBab


by zucky67 | 2010-04-16 11:10 | 音楽
すっかりソメイヨシノも葉桜となり、いつになったら春本番の陽気になるのかと疑いたくなるような肌寒い日が続きますが、近所の別所沼公園に鬱金という種類の桜があります。
d0016587_10564416.jpg

ちょうど今満開を迎えています。
薄い黄緑色した花がきれいです。
桜一つとっても数多くの種類があり、どれがなんという種類のものか判断つかないものもあります。八重桜などこれからという桜もあると思いますが、ピークも一段落。
街路樹に植わっているハナミズキのなかには満開を迎えているものもあり、植物にとっては季節はもう春ってことなんですよね。
まだまだ肌寒い日が続くようだし、あんまり寒暖の差が激しいのは勘弁願いたいけど、春になると町が自然と彩られるし、楽しい気分になります。

それにしても早いとこ暖かくなって欲しいものです。

玖美刺しゅう展'10

二人の造家師が住まいを提案する design studio bAOBab


by zucky67 | 2010-04-15 23:11 | お散歩日記
今日はまた一段と寒い日になりましたね。
こう寒暖の差が激しいと体にこたえます。
4月も中旬だというのに寒すぎです。

今日は朝から昨年受けた健康診断の再検査を受けにいってきた。
40年以上生きてるといろいろ出てくるお年頃。
採血すると気分が悪くなるので今日は横になって採ってもらった。
結果は来週ということなのでまた行かなくてはならないのですが、体調管理だけはしっかり行なって行かなくてはなりませんね。

年に1回は健康診断、もしくは人間ドックで健康管理をしていくことは忘れないようにしなくては....。

玖美刺しゅう展'10


二人の造家師が住まいを提案する design studio bAOBab


by zucky67 | 2010-04-15 12:59 | 雑記
d0016587_12422565.jpg

今年も元気に若葉が生い茂ったモミジ。
品種は何か忘れましたが、今年は花も咲きました。(猩々というものに近いような気がしますが、モミジといっても数えきれないくらいの種類が存在するようで素人目には区別がつかない感じです)
d0016587_12423284.jpg

モッコウバラも蕾がたくさんついていました。これからが楽しみです。
d0016587_12423890.jpg

アイビーも新芽がたくさん出始めています。
d0016587_12424575.jpg

バルコニーの植物たちも春を感じて動き出したようです。
今年のバルコニーにはどんな物語が生まれることでしょう。
お楽しみに。


玖美刺しゅう展'10

二人の造家師が住まいを提案する design studio bAOBab


by zucky67 | 2010-04-13 09:44 | ベランダ日記
姫路城が今日から大天守の保存修理工事が本格化したようで、大天守に登れなくなりました。
昨日は一目見ようという観光客が大勢押し寄せたようですが、4年間登れないようなので3月に見ておいて良かったです。
こうした文化財は保存修理を行なっていくことが大切で、費用も時間もかかりますが仕方ありません。
一方で数多くの建物が解体され壊されて行きますし、中には文化財的価値があっても老朽化、維持管理の観点から解体せざるを得ないものも多くあります。
こうして文化財として生き残れる建物はほんの一握りの建物に過ぎませんし、その姿が完全なままに残されるものは多くありません。

したがって現代に生きる私たちが目にするものはその実体を捉えた建物の姿はほとんどありませんが、あくまで文化財として少しでもその本質に触れる機会となることは確かだと思います。
こうした機会を引き継ぐためにも定期的な保存修理は必要なことです。

歴史を知ることはとても大切なことだと最近自分に言い聞かせています。あまりにも知らないことが多すぎなあと思うし、現在は特に知らなくてもいい時代でもあることは確かなんですが、歴史をひも解くことで理解も深まるし、由来などを知ることができると”そういうことだったのか”と納得する部分も多いです。

それほど多く文化財の建物を見ているわけではないが、できるだけ多くの建物を見て回りたいと思うし、そこから見えてくるものを今後の設計の中で活かすことが出来ればと思っています。

玖美刺しゅう展'10

二人の造家師が住まいを提案する design studio bAOBab


by zucky67 | 2010-04-12 23:46 | 雑記

design studio bAOBab 鈴木のBLOG さいたま市で住宅を中心に手掛けている設計事務所です。住まいや建築、日々感じること、自分なりのプチハッピーライフを書き綴っています。


by zucky67